公益通報に関する取組

サクソグループ(脚注)では、最高水準の開示性、公正性、説明責任をお約束しています。そのため、従業員だけでなく、お客様やビジネスパートナーなどの利害関係者も対象とした公益通報システムを構築しています。

当社の予想に反して、適用される法令諸規則やグループ独自のポリシーなどにサクソグループのメンバーが違反していることに気付いた方は、秘匿性を十分に保持した状態で懸念事項を報告することができます。また、匿名で報告することもできます。

公益通報システムで報告された根拠のある事案は慎重に扱われ、規則で認められる場合は、通報者の要求に応じてフィードバックを返します。なお、公益通報システムを利用した通報は、欧州の法令に従って定められたサクソバンクの責任部署に届きます。予めご承知ください。

公益通報システムへのリンク: saxobank.ethicspoint.com

実際の各取引などに関連する苦情や、満足のいく回答を得られなかった問題については、苦情処理用のチャネルから報告してください。ここからアクセスできます。
 


サクソグループ:当社の親会社であるサクソバンク(本社:コペンハーゲン)を中心としたグループであり、当社もその一員です。


ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X  および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。