メディアセンター

金融市場に関する見解やサクソグループの事業分野に対するお問い合わせを随時受け付けております。

親会社のサクソバンクにて各分野のエコノミストが随時情報を配信しており、政治や経済の重要イベントを欧州の目線で分析した四半期ごとのレポートの他、コモディティやFXについてはメールでも毎週情報配信をさせていただいております。
報道関係者の皆様は、ご遠慮なく下記担当者までお問い合わせください。 

報道関係お問い合わせ先 - サクソバンク証券

宮﨑 友莉

マーケティングマネージャー
ビジネス:
03 5511 6070
E-Mail:
yurm@saxobank.com

Kim Fournais

サクソバンク共同設立者、CEO

Kim Fournaisはサクソバンク共同設立者でCEOです。1992年にLars Seier ChristensenとともにMidasの名称でサクソバンクを設立する前は、さまざまな金融サービス部門を経験しています。Seier Christensenが共同CEOとして加わる1995年まで、FournaisはMidasを単独で率いてきました。

Steen Blaafalk

チーフ・フィナンシャル&リスク・オフィサー

サクソバンクのファイナンスおよびリスク運用のグローバル責任者で、経営陣のメンバーでもあります。サクソバンク内のすべての法律、コンプライアンス、ファイナンス、リスク管理、顧客および業務インテリジェンスを担当しています。

Søren Kyhl

サクソバンクCOO

Søren Kyhlは最高執行責任者 (COO) 兼取締役会メンバーで、サクソバンクのデジタルエクスペリエンス、マーケティング、データサイエンス、サクソプライベートバンクなどの日々の業務と遂行の責任者です。

Claus Nielsen

マーケット責任者

Claus Nielsenはサクソバンクのマーケット責任者で、経営陣のメンバーでもあります。サクソバンクには2003年7月に加わっています。

Steen Jakobsen

チーフエコノミスト兼CIO

Steen Jakobsenは2000年にサクソバンクに加わり、2009年以降はチーフエコノミスト兼CIOを務めています。ファンダメンタルズ、市場のセンチメント、チャートのテクニカル分析に基づくアセットアロケーション戦略と、マクロ経済および政治状況全般の分析を行っています。

John Hardy

FX戦略責任者

John Hardyは2002年にサクソバンクに加わり、2007年10月からFX戦略責任者を務めています。ファンダメンタルズ、マクロ経済のテーマの変遷、テクニカル分析を通じて、通貨市場の戦略と分析を提供しています。

Ole Hansen

コモディティ戦略責任者

Ole Hansenは2008年にサクソバンクに加わり、2010年からコモディティ戦略責任者を務めています。ファンダメンタルズ、マーケットセンチメント、テクニカル分析を通じて、グローバルコモディティ市場の戦略と分析を提供しています。

Peter Garnry

株式戦略責任者

Peter Garnry (CFA) は、2010年にサクソバンクに加わり、株式戦略責任者を務めています。2016年には、金融市場にコンピューターモデルを応用する手法に特化したクオンツ戦略チームも担当しています。エクイティマーケットと個別企業の株式のトレーダー戦略と分析を行い、マーケットに勝つための高度な戦術とモデルを駆使しています。

Simon Fasdal

債券トレーディング責任者

Simon Fasdalは2011年にサクソバンクに加わった、債券トレーディングデスクの責任者です。Simonは、ファンダメンタルズ、市場のセンチメント、テクニカル分析により定義される債券市場の戦略と分析を提供しています。

Kay Van-Petersen

グローバルマクロストラテジスト

Kay Van-Petersenは、シンガポールベースのグローバルマクロストラテジストとして2011年にサクソバンクに加わりました。金融財政政策、グローバルな地政学的状況、その他のマクロ経済ファンダメンタルズに基いて、あらゆる資産クラスの戦略と分析を行っています。マーケットセンチメント、テクニカル要因とモーメンタム要因も考慮した分析を行っています。

Christopher Dembik

マクロ分析責任者

Christopher Dembikは2014年にサクソバンクに加わり、2016年からマクロ分析の責任者を務めています。ファンダメンタルズ、市場のセンチメント、テクニカル分析を通じて、金融政策とグローバルに展開されるマクロ経済の分析を行っています。

サクソグループ画像ライブラリ