可能性を広げるFXバニラオプション 

サクソバンク証券が選ばれる理由

長年の経験と専門知識

FXオプションを提供するには、洗練されたリスクマネジメントの仕組みが必要です。サクソグループが持つインターバンク市場における長い経験と専門知識が、国内で唯一FXオプションを提供する礎となっています。

テクノロジー

FXオプションボードでは、ストライクプライスを縦軸、満期日を横軸とすることで、直感的に操作することができます。

プロフェッショナル向けレポート

FXオプションレポートでは、FXオプションとFXスポットのポジションをまとめて1つのポートフォリオとしてリスク管理することができます。

競争力と透明性のある手数料体系

競争力のある手数料体系と低スプレッドサクソでは常に取引の手数料がわかるので、ポジションを考えることに専念できます。サクソは、40の通貨ペアで金および銀などのバニラオプションを提供し、6つの通貨ペアでタッチオプションを提供しています。

FXオプション専用「FXオプションボード」 

FXオプションには専用取引画面「FXオプションボード」をご用意しています。FXオプションボードは、権利行使価格(ストライクプライス)を縦軸、満期日を横軸に表示することで、条件の違いによるプレミアム価格の変化を分かりやすく表示しています。

5

FXオプションでリスク管理

2つのオプションを組み合わせたストラドルやストラングルといった合成オプションではリスクとリターンをコントロールしながら取引することができます。

FXオプションでリスク管理

投資機会を広げるFXオプション

FXの損失を抑制する戦略の「ゼロ・コスト・オプション」とは?

詳細を見る

取扱い銘柄数

約40

(貴金属関連銘柄を含む)

詳細を見る
投資を学ぶ

FXオプションはスポットベースのFXよりも複雑で分かりにくい金融商品だと言われています。しかし、この金融商品を理解して投資戦略に組み込むことができれば、合成オプションでリスクとリターンを最適化したり、レンジ相場を収益チャンスに変えることができるでしょう。

投資を学ぶを見る

関連商品

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X  および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。