不正取引防止に係る基本方針

サクソバンク証券株式会社(以下「当社」といいます。)は、犯罪による収益の移転などを図る不正な取引(以下「不正取引」といいます。)の防止に積極的に取り組みます。

態勢の整備

当社は、不正取引防止の重要性を強く認識し、関連法令等の遵守を徹底するため、不正取引の予防、チェック、検出した場合の届出等について、確たる態勢を整備します。

運営

当社は、不正取引の防止について社内規程を整備し、責任の所在を明確に定めます。

本人確認

当社は、本人確認の手順について社内規程を整備し、その徹底を図るために役職員に指導・研修を実施します。

疑わしい取引

当社は、疑わしい取引の検出や届出等について社内規程を整備し、その徹底を図るために役職員に指導・研修を実施します。また、疑わしい取引については、法令に基づき、速やかに当局に届出を行う等、必要な措置を実施します。

点検と改善

当社は、不正取引の防止に係る遵守状況を点検し、その結果にもとづき継続的に態勢の改善に努めます。

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X  および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。