{{ "2016-08-30 04:06:15Z" | moment:{inputFormat: 'YYYY-MM-DD HH:mm:ssZ'} }}

(チャイキン) ADオシレーター (ADO: Accumulation Distribution Oscillator)

ADOは、基本的に3~10期間の指数平滑移動平均の差異となります。たとえば、日足チャートの場合は3日と10日のEMAの差異となります。 ADOを使用して変動のモメンタムを測定することにより、ADLのトレンドの変化の最初の兆しを検出することができます。ADOは、ラインがゼロラインを上下にクロスしたときにシグナルを発します。 ADOでは、弱気・強気方向の乖離も確認できます。 :

  • 価格が上昇してADが低下している場合は弱気市場の兆候です(マイナス方向への乖離)
  • 価格が下落してADが上昇している場合は強気市場の兆候です(プラス方向への乖離)

 

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X  および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。