アワード受賞歴

サクソバンク証券の親会社であるサクソバンク(SaxoBank A/S)が世界中から受賞したアワード履歴をご覧いただけます。

SaxoTraderGOが、FX Week e-FX Awardsにおいて「Best Retail FX Platform」に選ばれました

SaxoTraderGOは、透明性、サービス、情報と公正な取引環境などにおいて、FX Week e-FX AwardsでBest Retail FX Platformを受賞しました。

サクソバンクが、ADVFN International Financial Awardsにおいて「Best Platform for the Active Trader」に選ばれました

世界中の様々な金融サービスやノミネートされる「The panel-judged ADVFN awards」において、SaxoTraderGOが「アクティブトレーダーにとって最適なプラットフォーム」として賞賛されました。

サクソバンクがFinance Magnates Awards (ファイナンスマグネイトアワード) で「Best Forex Broker」(ベストFXブローカー) に選出されました

この賞は業界関係者によって選出されることから、サクソバンクがFX取引市場において主導的地位にあることを裏付けるものです。

サクソバンクがFinance Magnates Awards (ファイナンスマグネイトアワード) で「Best Prime of Prime/Retail Liquidity Provider」(ベストプライム・オブ・プライム/リテールリクイディティプロバイダー) に選出されました

この賞は業界関係者の投票によって決定され、プライム・オブ・プライム分野に関するサクソの専門知識を称えるものです。

サクソバンクがFXウィーク誌のBest Banks Awards (ベストバンクアワード) で「Best Prime of Prime House」(ベストプライム・オブ・プライムハウス) に選出されました

サクソバンクはFX取引ソリューションにおいて早期に革新をもたらした企業の1つであり、1998年に初のFX取引プラットフォームを立ち上げました。現在、サクソバンクのFXプラットフォームとテクノロジーを導入したプライムブローカーが個人投資家、直接機関投資家 (ホワイトレーベルを含む)、およびリテールアグリゲーターにサービスを提供しています。

サクソバンクが「Best Overall Boutique Prime Broker」(ベストオーバーオールブティックプライムブローカー) に選出されました

サクソバンクは、HFM Awards (HFMアワード) において「Best Overall Boutique Prime Broker」(ベストオーバーオールブティックプライムブローカー) を受賞しました。これは、ヘッジファンドの分野におけるサクソのプライムブローカー向けサービスを称えるものです。この受賞は、サクソバンクの革新的な取引テクノロジーや機関投資家向けサービスが優れたものであることの証しとなります。

サクソバンクのSaxoTraderGOがDigital Award (デジタルアワード) を受賞しました

SaxoTraderGOがカスタマーエクスペリエンスのカテゴリーにおけるゲームチェンジャーとして、名高いDanish Digital Award (デンマークデジタルアワード) の栄誉に輝きました。この賞がSaxoTraderGOに与えられたのは、この新しいプラットフォームが将来にわたり有効な不可欠の製品であるだけでなく業界全体の水準を引き上げるものだからです。

審査員団は、モバイル、タブレット、デスクトップのいずれにも対応できるデバイス中立性と、このプラットフォームのシームレスなユーザーエクスペリエンスを実現する最先端のテクノロジーを高く評価しました。

SaxoTraderGOがJFEX Awards (JFEXアワード) の「最優秀モバイル取引プラットフォーム」に選出されました

この賞は、SaxoTraderGOが立ち上げから1年足らずで全顧客セグメントにわたりサクソバンクで最も人気の高いプラットフォームにまで成長したことを称えるものです。SaxoTraderGOが評価を受けたのは、そのマルチアセットの商品と、業界において先駆けとなったHTML5テクノロジーを基盤としていることです。

このイベントはヨルダンで最も名高い投資エキシビションの1つであり、2000人を超える投資家、トレーダー、金融市場参加者が出席しました。

セルサイドテクノロジーアワード2015にてホワイトラベル化サービスの「ベストアウトソーシングプロバイダー」を受賞しました

サクソバンクの機関投資家向けビジネスは、ウォーターズテクノロジー社が主催するセルサイドテクノロジーアワード2015において「ベストアウトソーシングプロバイダー」を2年連続で受賞しました。

セルサイドテクノロジーアワードは、セルサイドのCIOやコンサルタント4名とウォーターズ誌の上級社員4名の計8名の審査員がその知識と経験を基に、検証可能で透明性の高い手法を用いて、最も優れたテクノロジープロバイダーを選出するものです。

セルサイドテクノロジーアワード2015は4月21日にニューヨークで発表されました。

FXウィーク2015にて「ベストホワイトレーベルテクノロジープロバイダー」に選出されました

FXウィーク誌のe-FXアワードは、業界全体におけるイノベーションと優れた業績を称えるものです。サクソバンクは、E-FXアワード2015で「ベストホワイトレーベルテクノロジープロバイダー」に選出されました。

授賞式はFXウィーク誌主催で、2015年7月にニューヨークで開催されました。

英国FXアワード2015にてSaxoTraderGOが「ベストモバイル/タブレット向け取引アプリケーション」に選ばれました

英国FXアワードは、チャンピオニング、最先端テクノロジー、低コストの取引サービス、幅広いニーズに対応した市場分析ツール、高度な教育プログラム、世界最高レベルのカスタマーサービスにおいて優れた業績を残した企業を賞するものです。

英国FXアワード2015の授賞式は9月16日にロンドンで開催され、サクソバンクがSaxoTraderGOによって2015年の「ベストモバイル/タブレット向け取引アプリケーション」賞を受賞したことが発表されました。

フィナンシャルワールドイノベーションアワード2014にて「最優秀技術賞」を受賞しました

サクソバンクが運営するソーシャルトレーディングサイト「TradingFloor.com」が、フィナンシャルワールドイノベーションアワード2014で「最優秀技術賞」を受賞しました。

2014年1月に開設されたTradingFloorは、実取引を行うトレーダーのみを対象とし、業績や取引履歴に対する完全な透明性を保証する、初のソーシャルトレーディングコミュニティです。

フォレックスマグネイトロンドンサミットにて「最優秀FXブローカー」に選ばれました

サクソバンクは、2014年のフォレックスマグネイトロンドンサミットにおいて、世界で最も優れたFXブローカーに2年連続で選出されました。この賞は業界関係者の投票によって決定されるもので、サクソバンクが競争の激しい電子FX取引市場において長年にわたり主導的地位を確保してきたことの証しとなります。

バンキングテクノロジーアワードにて「インベストバンキング部門の最優秀IT賞」を受賞しました

サクソバンクは、バンキングテクノロジーアワード2014の「インベストバンキング部門の最優秀IT賞」を受賞することで、取引テクノロジー分野を牽引する存在であることを改めて示しました。

この賞は、金融および銀行業界の技術部門を統括するシニアスタッフにより選考され、金融サービスにおけるIT活用の卓越性を称えるものです。

シェアーズアワードにて「最優秀オンライン先物・オプション・プロバイダー賞」を受賞しました

サクソバンクは、シェアーズマガジンアワードにおいて「最優秀オンライン先物・オプション・プロバイダー賞」を3年連続で受賞しました。この賞は、シェアーズマガジンの読者の自由意思による投票によって選出され、長年にわたり個人向け商品の開発および投資に携わってきた金融サービス会社を称えるものです。

取引テクノロジーのイノベーションにおけるサクソバンクの主導的役割がグローバルバンキング&ファイナンスレビューアワードによって認められました

サクソバンクは、グローバルバンキング&ファイナンスレビューアワード2014にて最優秀ホワイトレーベルソリューションプロバイダーに選出されました。サクソバンクは、ホワイトレーベルソリューションのパイオニアであり、オンライン取引市場で競争力を維持するために必要な知識、テクノロジー、およびインフラストラクチャを提供すべく、品質とイノベーションを第一に考えていることを一貫して行動で示してきました。

SaxoMobileTraderが最優秀モバイル取引プラットフォームに選ばれました

SaxoMobileTraderがグローバルバンキング&ファイナンスレビューマガジンにおいてヨーロッパで最も優れたモバイル取引プラットフォームに選出されました。

取引市場の民主化や情報アクセスの容易化が進むことにより、個人投資家による取引が急速な発展を遂げるなか、サクソバンクによる最先端テクノロジーの活用が、モバイル取引の発展を成功に導くうえで重要な役割を果たしてきました。

サクソバンクが「最優秀マルチアセットリクイディティプロバイダー」に選ばれました

サクソバンクがグローバルバンキング&ファイナンスレビューマガジンによってヨーロッパで最も優れたマルチアセットリクイディティプロバイダーに選出されました。マルチアセット取引プラットフォームは、すべての取引を1つのプラットフォームで行うことに関心のある個人投資家や機関投資家のために複数の資産クラスにわたるリクイディティプールを集約する比類のないツールとして位置づけられました。

お客様は、クロスアセットマージニング、競争力のある手数料体系、きめ細かく対応された流動性によるメリットも得られます。

FXウィーク2014にて「最優秀リテール向け取引プラットフォーム」に選ばれました

FXウィークのe-FXアワードは、銀行、ブローカー、ベンダー、およびバイサイドに認められた、電子FX取引における優れた成果を称えるものです。

サクソバンクが名誉あるe-FX賞の「最優秀リテール向け取引プラットフォーム」に選出されるのは、今回で6度目となります。

TradingFloorがIFMアワード2014にて「最優秀革新的ソーシャルトレーディングプラットフォーム」に選ばれました

インターナショナルファイナンスマガジンのIFMアワード2014にて、サクソバンクのTradingFloor.comが「最優秀革新的ソーシャルトレーディングプラットフォーム」に選出されました。今年初めに開設されたTradingFloor.comは、マルチアセットのソーシャルトレードに対応する初の本格的プラットフォームです。利用者は、投資判断を共有して議論することができ、市場ニュースやサクソバンクのアナリストやVIP執筆者の取引に対する見方など、有益なコンテンツにアクセスすることもできます。

インターナショナルファイナンスマガジンが授与する賞は、国際金融業界において大きな変化と新たな価値をもたらした個人や組織を称えるものです。

サクソバンクがセルサイドテクノロジーアワードにて「ベストアウトソーシングプロバイダー」に選ばれました

セルサイドテクノロジーアワード2014において、サクソバンクの機関投資家向けビジネスが「ベストアウトソーシングプロバイダー」の栄誉に輝きました。創設から2年目を迎えるセルサイドテクノロジーアワードは、セルサイドのCIOやコンサルタント、ウォーターズ誌の上級社員など、計8名が審査員となり、その知識を基に検証可能な審査手順で優れたテクノロジープロバイダーを選出するものです。セルサイドテクノロジーアワードの授賞式は4月15日にニューヨークで開催されました。

サクソバンクは2001年から金融機関向けに取引テクノロジーを提供しており、現在では100社を超えるセルサイドの金融機関がトレーディングエンジンとしてサクソバンクを利用しています。

サクソバンク証券株式会社
Toranomon Kotohira Tower 22F
1-2-8 Toranomon Minato-ku Tokyo 105- 0001
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー 22F

日本

【重要事項及びリスク開示】

■外国為替証拠金取引は各通貨の価格を、貴金属証拠金取引は各貴金属の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。外国為替証拠金取引の手数料については、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。アクティブトレーダーでは取引金額に一定の料率(ステージ1:0.003%、ステージ2:0.002%、ステージ3:0.001%)を掛けて求めた手数料が新規/決済それぞれで課金されます。さらにステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が月額標準金額(ステージ2:6万円、ステージ3:20万円)に満たない場合は、その差額を追加で徴収させていただきます。ミニマムチャージの設定はありません。ステージはお客様ご自身で事前に選択していただき、月単位で適用されます。変更する場合は翌月以降の月の初日から有効となり、原則として月の途中で変更することはできません。貴金属証拠金取引の手数料についても、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。ただしスタンダードではミニマムチャージが設定されています。アクティブトレーダーの手数料は外国為替証拠金取引と同様の仕組みになります。なお、ステージ2と3における手数料の月間合計額の計算では、外国為替証拠金取引と貴金属証拠金取引で発生した手数料が合算されます。
■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引の通貨を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引の貴金属を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。手数料については、外国為替オプション取引・貴金属オプション取引ともに無料です。なお、オプションの売り側は権利行使に応える義務があります。
■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETFを、個別株CFD取引は個別株や個別株関連のETFを、債券CFD取引は債券や債券を対象としたETFを、その他証券CFD取引はその他の有価証券関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、建玉や売買の状況によってはオーバーナイト金利、キャリングコスト、借入金利、配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。手数料については、ETFを原資産としない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。
■上記全ての取引においては、当社が提示する売価格と買価格にスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。
■先物取引は各原資産の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。手数料については、売買手数料と取引所手数料が新規/決済のそれぞれで課金されます。売買手数料は注文単位当りで定められています。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また、建玉を翌日に持ち越すとキャリングコストが発生します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、取引証拠金を事前に当社に預託する必要があります。取引証拠金の最低必要額は取引可能な額に比べて小さいため、損失が取引証拠金の額を上回る可能性があります。この最低必要額は、取引金額に対する一定の比率で設定されおり、口座の区分(個人または法人)や個別の銘柄によって異なりますが、平常時の比率は4%から20%が適用されます。ただし法人が行う外国為替証拠金取引については、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて通貨ペアごとに算出(1週間に1度)した比率を下回らないように当社が設定します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロス)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。
■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■この「重要事項及びリスク開示」の詳細については、契約締結前交付書面の一つである「取引説明書」でご確認ください。

 

 




金融庁日本証券業協会金融先物取引業協会証券取引等監視委員会/情報受付

反社会的勢力に対する基本方針顧客本位業務運営方針

サクソバンク証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会