オンラインセミナー
Share

株大暴落は起こるのか?石原順氏講演【無料オンラインセミナー】~米株式市場の見通し。ボラティリティーとトレンドから見る相場の見定め方【限定500名】

この度当社ではラジオ日経などでお馴染みの石原順氏をお招きして、無料セミナー(株大暴落は起こるのか~ボラティリティトレードシグナルを用いた相場の見定め方)を開催いたします。本セミナーでは、 現役ファンドマネージャーである石原氏から、石原氏が現在に至るまでに行った投資歴や、30年以上の経験を経て辿り着いた結論である「標準偏差ボラティリティートレードモデル」について紹介いたします。

また、長期にわたり相場と付き合う上で非常に重要と見られるリスク管理、エントリーポイントや損切ポイントの見分け方、トレンドフォローの重要性を同氏の売買手法である標準ボラティリティモデルを使い、実際の米国個別株CFDのチャートを見ながらご説明いただきます。

さらに下落相場が訪れた際の対応や「空売り」の優位性について紹介いたします。

講義後半には、同氏が現在注目している米国個別株CFD銘柄の紹介やNYダウ、NASDAQおよび日経平均株価指数の動向についての同氏の見解を解説いたします。 

今後の米国株の動向や取引戦略に関心がある方は、是非この機会にご参加いただきますようお願いいたします 。 

【セミナー詳細】

講師:石原順氏
日時…3月13日(水)20:00~21:00
場所…オンラインセミナー
対象者…サクソバンク証券口座をお持ちの方
定員…先着500名

※定員に達し次第募集を締め切りさせていただきます。
※参加者には開催の前日までに参加方法を別途メールでご連絡いたします 

【セミナー概要】

  • 石原順氏の投資歴の紹介
  • ボラティリティートレードシグナルについて
  • リスク管理、エントリーポイントや損切りポイントの見分け方
  • 下落相場での対応方法と「空売り」について
  • 米国個別株CFDの注目銘柄の紹介
  • NYダウ、NASDAQおよび日経平均株価指数の動向について

【講師プロフィール】 石原順氏: ファンドマネージャー (海外ファンド運用)

1987年より株式・債券・CB・ワラント等の金融商品のデーリング業務に従事、1994年よりファンド・オブ・ファンズのスキームで海外のヘッジファン ドの運用に携わる。為替市場のトレンドの美しさに魅了され、日本において為替取引がまだヘッジ取引しか認められなかった時代からシカゴのIMM通貨先物市場に参入し活躍する。相場の周期および変動率を利用した独自のトレンド分析や海外情報ネットワークには定評がある。現在は数社の海外ファンドの運用を担当 する現役ファンドマネージャーとして活躍中。