{{ "2016-02-04 07:30:43Z" | moment:{inputFormat: 'YYYY-MM-DD HH:mm:ssZ'} }}

プロダクトニュース2月号のご案内

1. 社名変更とウェブサイトの移転弊社は去る2月1日より社名を以下のとおり変更いたしました。 ・旧社名:サクソバンクFX証券株式会社 (Saxo Bank FX Securities K.K.)・新社名:サクソバンク証券株式会社 (Saxo Bank Securities Ltd.) 近い将来、弊社ではフォワードFX、債券CFD、海外商品先物取引を商品ライナップに加えるとともに、一つのIDで様々な取引が可能なマルチアセット対応のシステムを導入いたします。この度の社名変更はこうした変革を映したものです。サクソバンク・グループでは世界各地の投資家がより多様な金融商品を取引対象とし、アセットクラスを比較検証しながら取引することで成功を収めています。当社は日本の投資家の皆様にもこうした環境をご提供し、さらなる利便性向上と投資機会の創出をサポートしてまいります。
 また、ウェブサイトもURLを変更して内容を新たにいたしました。・旧URL:http://www.saxobank.co.jp/・新URL:http://jp.saxobank.com/
 【ご留意事項】旧URLにアクセスされた場合でも、当面の間は新URLへ自動転送されますが、ブックマーク等されている場合はお早目に新URLをご登録ください。なお、メールアドレスに変更はありません。 
  2. 社名変更に伴う入金時のご留意点社名変更に伴い、弊社銀行口座の名義も変わりますので、弊社宛てご送金時にはご留意ください。 本年4月末までは、新旧どちらの社名でも受け入れ可能となっておりますが、それ以後は旧社名ですとご送金いただけない場合がございますので、お早目に新社名をご使用ください。なお、口座番号に変更はなく、名義のみの変更となっております。 
  3. セミナー開催情報のお知らせ弊社では、外部講師を招いてお客様の投資にお役立ていただけるセミナーを随時開催していますが、今月は以下二つのセミナーを予定しております。商品の説明や取引ツールの使い方など多数ご用意していますのでぜひご参加ください。申し込み方法および詳細に関しては以下をご確認下さい。 http://jp.saxobank.com/education/event 
  4. FX取引の逆指値注文の廃止について2016年2月12日、三種類ある逆指値注文の一つを廃止いたします。対象は、FXで一定条件(*)のもとで利用可能だった逆指値注文で、スリッページの発生が抑えられていることが特徴です。一般的な逆指値注文である「ビッド逆指値」「アスク逆指値」は引き続きご利用頂けます。なお、廃止の日に当該逆指値注文が残っていた場合は、自動的に「ビッド逆指値」「アスク逆指値」へ移行いたします。*主要通貨ペアを対象とし、300万通貨以下の注文かつ注文価格が実勢価格から一定以上かい離している場合に利用可能。 
  5. FX取引における損益計算の算出価格の変更についてFX取引で保有しているポジションの損益計算は、従来は中値を用いておりましたが、より正確に損益をご覧いただけるよう、決済レートにより計算する方法へ変更いたしました。なお、変更に関してはポジション状況欄の損益計算のみで、口座状況でご確認いただくことができる損益に関しては引き続き中値を利用しております。そのためロスカット計算に利用される価格においても中値となりますのでご留意ください。
  6. 弊社の親会社であるSaxoBank A/SのFXストラテジスト、ジョン・ハーディーがFXウィークにて最優秀FX予測者の称号を受賞しました*FXウィーク誌はプロの投資家を中心に、世界中で愛読されているFXの専門誌ですジョン・ハーディは弊社の親会社であるSaxo Bank A/SのSaxoStratsチームのアナリストの一員として、マーケット情報のアップデートにとどまらず、多彩なテーマで情報を発信してきました。この受賞はSaxoStratsチーム全員の功績を称えるものとも言えます。弊社では四半期に一度エッセンシャルトレードをご案内しており、ジョン・ハーディーが執筆した記事を定期的にご覧いただくことができます。​
*** 第1四半期エッセンシャルトレードはこちら英語のみですが、TradingFloor.comよりジョンとSaxoStratsチームから配信される情報をご確認頂けます。取引、教育、ウェビナー等の様々な情報をお楽しみください。 https://www.tradingfloor.com/ 
  7. SaxoTraderにおける「リデュースネット(Reduce Net)」機能の追加についてSaxoTraderに「リデュースネット(Reduce Net)」機能が追加されました。リデュースネット機能を利用すれば、現在保有している総数量から一部だけ逆方向の注文を発注することができます。
  8. SaxoTraderGOにおけるInternet Explorer10のサポート終了について2016年1月にMicrosoftのInternet Explorer10のサポートが終了することに伴い、近日中に、SaxoTraderGOにおけるInternet Explorer10のサポートも終了いたします。お手数ですが、Windows PCでSaxoTraderGOをご利用の場合、ChromeやIE11のご利用をご検討いただきますようお願いいたします。 
 
 ..........................................................................................以上、ご不明な点などにつきましては、末尾記載の連絡先までお気軽にお問合せください。 今後とも弊社をご贔屓いただければ誠に幸甚に存じます。
 ​​​

 
 

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X  および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。